離婚後の生活設計

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

離婚後の生活設計


婚姻と同様、離婚は人生の一大事です。離婚により、人生計画の変更を余儀なくされ、その生活も一変致します。これまで一つ屋根の下で暮らしていた夫婦が別々に住居を構えるわけですから、生活設計を一から検討しなくてはいけません。
離婚を具体的に検討する段階で、FPの指導の元、ライフプランシュミレーションを行い、離婚後の生活設計を立てておくことをお勧め致します。

 



FPとは、ファイナンシャルプランナーの略称です。ファイナンシャルプランナーは、一般的に国家資格のFP技能士や民間資格のCFP・AFPのことを指します。FPの仕事は、個人のライフプランニングを始めとする相談、執筆、講演等です。
当サイトは、経験豊富なFPが在籍し、離婚後の生活設計のお手伝いをしております。

 


1.家計の収支確認表

家計の収支確認表を作成し、自身の貯蓄力をご確認ください。その結果、年間幾ら貯蓄することができるのかを予測することができます。

■ 日本FP協会
収支確認表ダウンロード

2.家計のバランスシート

家計のバランスシートを作成し、家計の健全度をご確認ください。資産から負債を差引き、純資産を把握することができます。

■ 日本FP協会
バランスシートダウンロード

3.ライフイベント表

将来の支出を予測するには、ライフイベント表が最適です。ライフイベント表を作成することにより、10年後、20年後に向けての資金計画を立て易くなります。

■ 日本FP協会
ライフイベント表ダウンロード

4.家計のキャッシュフロー表

現在から将来にわたっての家計の変化を把握するためには、キャッシュフロー表が最適です。キャッシュフロー表を作成することにより、毎年の収支及び貯蓄残高を把握することができます。

■ 日本FP協会
キャッシュフロー表ダウンロード

 


これらの資料を作成することにより、離婚後の生活の問題点を発見することができます。問題点が明確になりましたら、次にその改善策を検討していくことになります。住宅(賃料)、賃料、保険、有価証券、各種ローン、養育費等、チェックすべき項目は多岐にわたります。

 

料 金30,000 円(税別)
料 金10,000 円(税別)

【 サービス提供者 】
FP(ファイナンシャルプランナー)