未払い養育費の請求について

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

未払い養育費の請求について


離婚公正証書作成のススメ

完全成功報酬制

正に名称のとおり、完全成功報酬制が最大の特徴といえます。
一定の要件を満たしている場合は、着手金(初期費用)をいただきません。弁護士費用は、実際に回収した養育費の中からいただくため、費用倒れのリスクがありません。

代理交渉

弁護士が代理交渉を行いますので、直接、元夫と顔を合わせる必要がないため、精神的な負担が軽減されます。

入金管理

弁護士法人アズバーズ管理下の銀行口座に養育費を振込ませます。長期間、弁護士法人アズバーズが窓口になり、入金管理を代行致します。未払いや支払いの遅延防止に効果的です。

同時に債権回収

元夫に対し、慰謝料や財産分与等、養育費以外の債権がありましたら、一緒に債権回収を承れます。

 


弁護士と面談していただくこと

完全成功報酬制の未払い養育費の請求(回収)は、依頼者(債権者)と弁護士の信頼関係の構築が必要です。ご依頼の際には、事務所にご来所いただきます。

債務名義が存在すること

代表的な債務名義は、公正証書、調停調書、和解調書、判決調書です。未払い養育費の請求(回収)の法的根拠といえます。

債務者に債権が存在すること

代表的な債権は、給与債権です。債務者の勤務先の給与差押を試みます。

債務者の勤務先が判明していること

債務者の勤務先が分かりませんと給与差押を行えません。現在の勤務先が不明な場合は、探偵(調査会社)への依頼をお勧め致します。

以上の基本的な利用要件に個別の事情を加味し、弁護士が受任可能か最終的に判断しております。例外もありますので、ご了承ください。

 



契約期間

依頼者と弁護士がご相談の上、決定致します。

債必要なもの

ご契約の際に必要なものは、以下四点です。

債務名義(原本)
戸籍謄本
債務者の詳細情報(氏名、住所、勤務先、連絡先等)
認印

回収手段

例外的に交渉の余地が残されているときもありますが、基本的には、債権差押(強制執行)を実行致します。

利用対象者

未成年の子を監護養育しているシングルマザーのお客様が利用対象者です。

 



養育費の未払いが社会問題として何年何十年と囁かれておりますが、未だに抜本的な解決策がありません。養育費の支払いを受けているのが母子世帯の約2割という驚くべき統計が悲惨な現状を表しております。
児童扶養手当を始め、ひとり親家庭を支援する行政の制度が幾つかありますが、生活が困窮している世帯が大半といえます。
世間一般的に弁護士の敷居は高く、「弁護士費用」の壁が大きく立ちはだかります。毎月、数万円の養育費を請求(回収)するのに事前に多額の弁護士費用を捻出しなくてはならないため、養育費の請求(回収)を断念してしまうのが実情なのです。
完全成功報酬制の未払い養育費請求(回収)は、気軽にご利用いただけるよう、着手金(初期費用)を廃止致しました。幾つか利用要件がありますので、皆様全員にご利用いただくことができませんが、多くのシングルマザーお客様の助けになりたいというのが私達の切なる願いです。