浮気の証拠がない~①浮気の証拠とは?~

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

浮気の証拠がない~①浮気の証拠とは?~

今月は、離婚協議書の作成依頼や相談が多いです。
新年度が始まる来月までに、という理由もあるみたいです。
辛い出来事を乗り越え、心機一転、新しい人生を歩みはじめた人を応援したいと思う行政書士の阿久津です。(*^^*)

夫(妻)が浮気をしているのは確実だけど、証拠がない。
問い詰めても否定され、そのまま険悪な雰囲気に。夫婦仲が悪くなったのは浮気が原因なのに、逆に問い詰めた自分のせいにされる、このようなパターンに思い当たる節がある人も多いのではないでしょうか。

上記のような内容で相談やカウンセリングを依頼される方も増えています。
依頼人様から一通りお話を聞いた後、
「それでは、ご主人(奥さま)が浮気をしているという証拠はありますか?」と尋ねると、
「えっ?証拠ですか?」
と質問で返されます。
「そうです。例えば、浮気相手の名前は分かりますか?」
「いいえ、知りません。」
「それでは、浮気をしていると断定できるような写真やメールのやり取りの記録などはありますか?」
「そのようなものは、ないですね。」
「では、どうして浮気をしていると分かるのですか?」
と確信を突くと、
「勘です。長年一緒にいるので、分かります。それに最近、怪しい行動が沢山あるのです。スマホをずっと肌身離さず持っていたり、、、。」
と、怪しい行動の内容を詳しく話してくれるのですが、大抵が証拠というのには微妙なものばかりです。
これでは、夫(妻)を問い詰めても、はぐらかされ、否定されても仕方ありません。

浮気と断定するには、証拠が必要です。
ところが、相談されるほとんどの方が、浮気の有力な証拠を持っていないのが現状です。
どのようなものが有力な浮気の証拠となるのかというと、具体的には次の事項です。

①浮気相手の名前
誰と浮気しているのか、相手の名前が明確になっていなければ浮気相手と特定できません。
名前とは本名であり、「みーちゃん」「ひろくん」などのあだ名ではダメなのです。
「山田太郎」とフルネームでかつ正しい漢字で把握しておくことが必要となります。

②住所
浮気相手の特定のためには、住所も把握しておく必要があります。名前が特定できても、住所が分からなければ、同姓同名の人違いとされてしまう可能性もあります。
東京都のどこかや、夫の会社の近くの家という漠然としたものではダメで、○○市○○番地まで分かっていないと有力な証拠とは言えません。

③浮気を裏付ける証拠類
深い関係にあると容易に推測できる写真やメールなどのやり取りのコピー、ホテルやレストランの領収書やレシートなどが複数あると有力な証拠になります。

次回に続きます。

ページ一覧に戻る