夫婦円満の為に夫が心がける2つのこと

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

夫婦円満の為に夫が心がける2つのこと

今月中に確定申告を終わらせたいのに、仕事がバタバタしていてなかなか帳簿整理が終わらない、行政書士の阿久津です。(*_*)
夫婦円満を維持する方法について、前回は妻が心がける2つのことについてお話しました。
今回は、夫婦円満の為に夫が心がける2つのことをお話しましょう。

「夫婦円満の秘訣ってありますか?」
「妻とうまくやっていく為にはどうしたらいいですか?」
夫婦カウンセラーとして、よくこのような質問を受けます。
夫のみなさん、難しく考えすぎてしまうようです。
夫婦円満の為に夫が心がけることは至ってシンプルです
。 夫婦円満の為に夫が心がけることは至ってシンプルです。 次の2つのことをおすすめしています。

(1)褒める
夫のみなさん、妻を褒めていますか?
結婚すると安心感からか、あまり妻に対する気遣いもなくなりがちですが、それではダメです。
「その髪型、とてもいい。よく似合っているね。」
「君が作るこの○○、絶品だよ。本当に美味しいな。」
「君は掃除が上手だね。きれいになって気持ちいいよ。」
髪型を変えた、夕飯のおかずが美味しかった、掃除され部屋がきれいになった、何気ない日常生活のことでも、その都度ちゃんと言葉にして妻を褒めましょう。
女性は、何気ないことでも男性から褒められると嬉しいものです。
褒めると言っても、単に「いいね。」「美味しい。」「きれい。」などの単語のみを口にするのではなく、具体的に褒めると妻は、「夫はちゃんと見てくれている。」という気持ちになり、大切にされている、愛されている、という実感が持てるのです。

(2)家事&育児の分担
夫が考えている以上に妻は、毎日やらなくてはならないことが多くて本当に大変です。
食事作り、洗濯、掃除、食材や日用品の買い出し。子どもがいれば、育児や習い事の送迎も追加されるでしょう。
夫は仕事をしているのだから、妻が家事をするのは当たり前と思っていたら、それは大きな間違いです。
仕事をすれば給料やボーナスが出ますが、家事は無給です。
仕事は基本的に週休2日でお盆や年末年始の休暇もありますが、家事は年中無休です。
妻を労わり、感謝の気持ちを込めて、食事の後の片付けや買い物、子どものお迎えなど、ちょっとしたことでもいいので、夫が分担するようにしてみましょう。少しの家事分担でも妻はとても助かり、心身共に楽になるものです。

夫から褒められたり、家事&育児の分担を夫がしてくれたりすることで、妻は夫の愛情を感じることができます。
この愛情こそが夫婦円満の源になるわけです。
早速実践してみませんか?

それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る