夫婦円満の為に妻が心がける2つのこと

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

夫婦円満の為に妻が心がける2つのこと

確定申告があちこちで一斉に、はじまりましたね。
毎度ながら、この時期が一番憂鬱な行政書士の阿久津です。(>_<)
領収書整理、帳簿整理、放置状態で見て見ぬふりをしているうちに、もうこんな時期。
年度末は業務が立て込み普段以上に忙しいのに、、、。

さてさて今回は、夫婦円満を維持する方法について、2回に分けてお話しましょう。
初回は、夫婦円満の為に妻が心がける2つのこと、です。

夫婦円満の為に、妻としてなすべきことは沢山あるでしょう。
あれもこれも無理して実践しようとすれば、途中で挫折したり、面倒になったりしてしまうかも知れません。
そこで、今回は2つに限定しました。
夫婦円満の為に妻が心がけることは次の2つです。

(1)夫を立てる
実用日本語表現辞典によれば、夫を立てるとは<夫の立場を尊重する行動をとること。妻の役割の一つと認識されることが多い。>とされています。
男女平等を意識している女性、気が強い性格の女性には抵抗があることかも知れません。
しかし結婚すれば、外で働き収入を得て、家族を食べさせるのが夫の役割になります。世帯主として、家族を代表し、家族の幸せの為に責任も負います。そんな夫の立場を、妻が尊重することは大切なことです。
具体的には以下のとおりです。
①家族(子ども)の前で夫を称える。例:「お父さんが頑張って働いてくれてるから安心して暮らせるんだよ。」
②夫の意見を頭ごなしに否定しない。例:「そういう考え方もあるわね。」
③感謝の気持ちを言葉で伝える。例:「有難う。」「お疲れ様。」

(2)手料理
料理が苦手な人もいるかも知れません。
でも、妻なら夫の好きなものを最低2品は作れるようにしておきましょう。
難しいものである必要はありません。夫の好物で簡単かつシンプルなものでいいのです。カレーライスや味噌汁、卵焼きでも十分です。
大切なのは、夫の好きな食べ物を夫好みの味付けで愛情を込めて作ることなのです。
手料理というものは食べる側にしたら、とても嬉しく愛情を感じ取ることができるものです。夫が仕事から疲れて帰ってきたとき、妻が愛情を込めて作った手料理が用意されていれば、夫は毎日、妻が待っている家に早く帰りたいという気持ちになりますよね。

いかがでしたか?
夫婦円満の為に妻が心がける2つのこと。そんなに難しくは、ないはずです。
簡単ですが、長く続けることが大切です。
あなたも早速、今日からはじめてみませんか。

それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る