浮気を防止する2つの方法~①家計簿編~

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

浮気を防止する2つの方法~①家計簿編~

関東地方、ずっとカラカラ乾燥続きでしたが昨日は夕方から恵みの雨になりました。
夜になって雨が雪に変わりましたが、積雪は無し。
今日は朝から出向いての打ち合わせなので、ちょっとホッとした行政書士の阿久津です。(^.^)

さて、今回は浮気の防止方法についてのお話です。

浮気を防止する方法
配偶者の浮気が原因で、夫婦関係が破たんし離婚する夫婦はとても多いです。
しかし、浮気をした配偶者が心から反省し、夫婦関係をやり直す夫婦もいます。
「夫の浮気を防止する方法はありませんか?」
「妻が二度と浮気をしないように、何か効果的な方法はないでしょうか?」
夫婦カウンセラーとして、このような相談をよくされます。
今回は特別に、浮気を防止する2つの方法を伝授しちゃいましょう。
初回は、家計簿編です。

浮気はお金がかかる
浮気は、お金がかかります。
浮気相手と連絡を取る手段として、スマホ代。
浮気相手と交際する為に、食事代、ガソリン代、ホテル代、プレゼント代、などなど例をあげればキリがありません。
自由に使えるお金があるから浮気ができてしまう、しかし自由に使えるお金がなければ、浮気はできないはずです。

家計簿をつけよう
そこで、浮気を防止する方法として効果的なのが家計簿をつけることなのです。
なぜ、家計簿が浮気防止に効果的なのか、、、?
それはずばり、お金の出入りが明確になるからです。
夫婦の給料など毎月の収入と、光熱費から食費、夫の飲み代、妻の洋服代に至るまでの支出全て家計簿につけ、家計簿はリビングなどに置き、夫婦がいつでも自由に閲覧できるようにしておきましょう。
そして、嘘や誤魔化しができないよう、面倒でも収入と支出は給料明細やレシートなどで夫婦が必ず確認し合います。
夫婦それぞれの預金通帳やカードも明確にしておき、配偶者に相談なく勝手に預金口座を開設したり、カードを作ったりしないことも話し合っておきましょう。

家計簿と言えば、妻がつけて管理するもの、というイメージがありますが、夫婦が共同でつけ、管理することで浮気防止の効果が期待できます。

夫(妻)が浮気をする家庭では、例外なく家計簿をつけていませんでした。
更に、夫は給料から生活費だけを妻に渡し、残りのお金は自分のお小遣いとして自由に使っていたり、妻が家のお金を全て管理しており、夫の貯金を使って浮気していたケースもありました。
自由に使えるお金があるということは、浮気をするには最適な環境でもあるということなのです。家計簿をつけ、夫婦お互いのお金の出入りをチェックしておけば浮気に使えるお金もなくなるので、浮気はできませんよね。

以上、浮気を防止する2つの方法、家計簿編でした。
それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る