妻が離婚に踏み切れない理由

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

妻が離婚に踏み切れない理由

仕事関連の調べもので昨日夕方、近くの図書館に行ったのですが、学生達が大勢勉強していました。いよいよ受験シーズン突入ですね。
自分も受験生だった頃を思い出して、懐かしい気持ちになった行政書士の阿久津です。(^’^)

年々離婚は増加していますが、離婚したくても我慢している夫婦も沢山います。
なぜ離婚に踏み切れず、我慢してしまうのでしょうか。
今回は、妻が離婚に踏み切れない理由についてまとめてみました。

経済的な不安
妻が離婚したくても踏み切れない理由で最も多いのが、経済的な不安です。
結婚や妊娠、出産を機にこれまで続けていた仕事を辞める女性は結構います。子育てが一段落して、再び働き始めるケースも少なくありませんがほとんどがパートなど、夫の扶養の範囲内での働き方を選択するケースが多いのも特徴です。また、ずっと専業主婦で収入がゼロという人もいます。このような立場の妻が離婚後の生活を具体的に考えたとき、経済的にやっていくのはとても難しいと思うものです。女性の年齢が高くなるほど、離婚後の経済的な不安は大きくなる傾向があります。

子ども
子どもがいる夫婦の場合、子どものことを考えて離婚を躊躇うケースが非常に多いです。
「子どもを片親にしてしまうのは、可愛そう。」「子どもには父親が必要。両親が揃っている方が子どもは幸せ。」「高校や大学進学でお金がかかるし、母子家庭になったら進学させられない。」このように考え、離婚を我慢してしまいます。子どもの貧困や学歴格差が社会問題になっていますが、それらの問題に母子家庭が占める割合がとても高いのも現状です。

愛情
「夫が何度も浮気を繰り返し、バレる度に泣いて謝る。」「無駄使いばかりして、貯金が全然できない。」このようなだらしない夫とは離婚した方がいいと、頭では分かっていてもなかなか離婚に踏み切れない妻もいます。離婚に踏み切れないのは、夫に対する愛情からです。好きになって惚れ込んで結婚した夫なわけですから、そう簡単に嫌いになれないのでしょう。

離婚に踏み切れない妻たちの理由はそれぞれです。
現状のままずっと我慢ができるのか、途中で我慢の限界がきて離婚してしまうのか、それは誰にも分からず、離婚するかしないかを決めるのもアナタ自身なのです。
でも、迷ってどうすべきなのか分からなくなってしまったり、心が苦しくなった時は専門家に相談するのも悪くありません。

次回は、夫が離婚に踏み切れない理由についてお話します。
それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る