クリスマスが最大のチャンス~①夫から妻へ~

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

クリスマスが最大のチャンス~①夫から妻へ~

12月とは思えない暖かい日が続いています。
この暖かさでクリスマスや大晦日、お正月というキーワードを使った会話に、違和感がある行政書士の阿久津です。( ゚Д゚)

行政書士業務と併せて夫婦カウンセラーとしてのお仕事もさせていただいているのですが、夫婦関係修復のカウンセリングを希望されるご夫婦も最近は増えています。
離婚で迷ったときは、まずは修復の方向でアドバイスをさせていただいております。
離婚は最後の手段でいいと思うのです。

そして12月に入ればクリスマスも目前ですが、クリスマスって夫婦関係を修復する最大のチャンスでもあるのです。
今回は、クリスマスを活用して夫婦関係を修復する方法を特別に教えちゃいましょう。
妻と仲直りしたい、冷めきった夫婦関係をなんとかしたい、そう思っている世の中の男性たち必読です!

(1)プレゼントは必ず用意すべし
「今更妻へ、クリスマスプレゼントなんて、、、。」と思ってはいけません。
女性はいくつになってもプレゼントを贈られるのは嬉しいものなのです。夫からのプレゼントは、自分は愛されている、気にかけてもらえていると思えますからね。
なので、面倒臭がらずに、必ずサプライスで妻へのプレゼントを用意しましょう。妻の好み、欲しがっているモノをリサーチして、こっそりクリスマスまでに購入しておくのが望ましいです。女性であれば花やアクセサリーなどが定番ですが、プレゼントと一緒に手書きの手紙も嬉しいものです。日頃口にできない言葉でも、手紙であれば伝えることってできますからね。

(2)レストランを予約すべし
夫婦2人の時間の確保が可能であれば、クリスマス(イブ)はレストランを予約しておきましょう。夫婦2人でいつもとは違う特別な場所で美味しい食事をすることは、幸せの共有感を高め、お互いに優しい気持ちになれるものです。
今年のクリスマスイブは、月曜日で天皇誕生日の振替休日です。ディナーが無理ならランチでもOKです。高級なレストランに拘らなくても妻の好きな食べ物、2人の思い出がある場所での食事も夫婦関係修復に効果的でしょう。

たかがクリスマス、されどクリスマスですが、女性は結構気にしているものです。
夫から何もなければ、がっかりして夫婦関係修復は余計に遠ざかります。
クリスマスを利用して、サプライズプレゼントやレストランでの食事などがあればぎくしゃくした夫婦関係も改善され、奥さまがアナタを見る目も、アナタに対する気持ちも必ずプラス評価されるはずです。
新しい年を迎える前に、クリスマスを最大限活用し、夫婦関係を修復させてしまいましょう。

次回は逆バージョン、クリスマスを活用して妻が行う夫婦関係修復の方法についてお話します。
それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る