浮気するダンナの5つの共通点

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

浮気するダンナの5つの共通点

日曜日、本業はお休みでしたが母子家庭支援事業のお仕事を1日していました。
沢山の人から笑顔で感謝されると、疲れも吹き飛ぶ単純な行政書士の阿久津です。(^.^)

行政書士・夫婦カウンセラーとして多くの夫婦問題を取り扱っていますが、当事務所へ相談に訪れるのは8割が女性です。そして相談内容の多くが夫の浮気。
今回は、浮気するダンナの5つの共通点についてまとめてみました。

少し前にこのブログで離婚の慰謝料と妻たちの勘違いをテーマにお話させていただきました。慰謝料は離婚とセットになっているわけではなく、夫(妻)のどちらかに離婚の原因となる不法行為があり、かつその不法行為によって妻(夫)が精神的、肉体的苦痛を被ったなどの事実がなければ貰えません。
今日は、具体的にどんな離婚原因が慰謝料請求の対象となるのかについてお話しましょう。

(1)浮気は複数回
ダンナの浮気で相談に来られた奥さまによくよくお話を聞いてみると、驚いたことに浮気は今回が初めてではない、というケースが圧倒的に多いのです。
中には、結婚して1年もしないうちに夫の浮気がはじまり、依頼20年間色々な女性と交際を続け、バレると泣いて謝るを繰り返していたという呆れたケースもありました。

(2)高収入
浮気する夫の共通点として、高収入というものがありました。お金持ち!と分かれば、お金目当てで寄ってくる女性は多いものです。「見た目パッとしないダンナだけど、ゴールドカードを持ち歩き、女性が欲しいと言うものをポンポン気前よく買ってあげるから、女性も冴えないダンナを相手にするんだと思います。」ある奥さまがこのように教えてくれたのですが、なるほど納得です。お金さえあれば、見た目イマイチでも寄ってくる女性は結構いるというわけですね。

(3)自由になる時間がある
平均的なサラリーマンの夫なら朝から晩まで働き、休日は家族サービス。浮気する時間の余裕なんてあるはずありませんよね。ところが、浮気するダンナさんの共通点として、比較的自分の自由になる時間が確保できるというのがありました。
例えば、フリーランスで自分のペースで仕事をしている、職業柄、長期出張が多い、などです。自由になる時間を浮気に費やしているわけです。

(4)社会的地位が高い
浮気する夫のほとんどが社会的地位の高い人ばかりでした。
昔から医師、社長、政治家など社会的地位が高い立場にある人は愛人が複数いると言われていましたが、これ、本当ですね。
良く言えば、「英雄色を好む」なのでしょうが、本妻を泣かせる男って、カッコ悪いし最低だと思うのです。

(5)離婚する気がない
そして、浮気が発覚し妻から離婚を突き付けられても浮気夫は離婚に応じないパターンがほとんどです。理由は3つです。慰謝料を支払うのが嫌だから、世間体が悪いから、浮気=遊びで離婚する気なんてないから。う〜ん、最低!!の言葉しか見つかりませんね。まあ、離婚裁判となれば多額の慰謝料を妻に支払って離婚になるでしょうけれど。

以上、浮気するダンナの5つの共通点でした。
それでは、また次回お会いしましょう。

それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る