逆DV~③妻から暴力を受ける夫の特徴~

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

逆DV~③妻から暴力を受ける夫の特徴~

娘ちゃんが3泊4日の沖縄修学旅行から帰ってきました。
沖縄での思い出を楽しそうに話す娘ちゃんを見て、「来年は絶対に沖縄旅行するぞ!」と決心した行政書士の阿久津です。(^^♪

妻が夫に殴る、蹴るなどの暴力を振るう『逆DV』について4回に渡ってお話していくシリーズの3回目。今回は、妻から暴力を受ける夫の特徴についてです。

(1)優柔不断な夫
妻から暴力を受ける夫の1番多いタイプが優柔不断です。気が弱くて、決断力が乏しい為、全て妻任せ。「ねえ、どうしたらいいと思う?」と妻が聞いてきても「君の好きにしていいよ。」「君が決めていいよ。」と返す夫に、妻は最初こそ「ウチの夫は優しいから。」と妥協できますが、何度も何年もこのパターンが続くとイライラの原因に。「男らしく決められないの!?」と妻にド突かれ、蹴飛ばされてもヘラヘラ笑う夫は、自分が逆DVを受けていることすら認識していない場合もあります。

(2)草食系な夫
草食系男子という言葉が流行り、彼氏にするなら草食系!と根強い人気の草食系男子ですが、草食系の夫となると逆DVの被害者になってしまうケースがあるようです。草食系夫は温厚な性格が長所ですが、何事に対しても受動的で、物欲や出世欲も薄く、こうした短所が妻には大きな不満となってすまうのでしょう。休日の過ごし方は妻が決め、レストランで食事をしてもオーダーは妻がする。夫の後輩が夫より先に出世しても夫は全く気にせず、無関心。このような夫に妻がキレて、つい手を上げてしまうといったケースも少なくありません。

(3)マジメで我慢強い夫
妻から逆DVを受ける夫の特徴の中には、マジメで我慢強いというタイプも見られます。このようなタイプは、妻から殴られたり蹴られたりしても一切抵抗せず、むしろその原因が自分にあり、悪いのは自分と信じ込み、暴力を受けても誰にも相談せず我慢してしまいます。その結果、妻からの暴力がエスカレートしてしまい、最悪は命に関わるような事態になってしまう場合だってあるのです。

DVは夫が加害者で妻が被害者になるものと多くの人が認識していることから、夫が妻に暴力を振るわれるという話をしても信じてもらえなかったり、妻から暴力を受けている事実を夫が恥ずかしく情けないことと思い、どこにも相談できなかったりするケースも多く逆DVは表面化しにくいという特徴もあります。

以上、妻から暴力を受ける夫の特徴についてでした。
それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る