卒婚のメリットとデメリットは?~卒婚②~

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

卒婚のメリットとデメリットは?~卒婚②~

GW後半、みなさんは如何お過ごしでしょうか?
私は、昨日20年ぶり?くらいに、那須高原へ行ってきました。
とっても良かったのですが、渋滞が凄い!
覚悟はしていたけれど、予想を上回る渋滞で、、、。
行きたかった場所へは駐車場が満車だったり、入場までの待ち時間が3時間超えだったりで、断念。
平日に、リベンジしようと誓った行政書士の阿久津です。(^’^)

卒婚とは、婚姻関係を維持しながらも従来の夫婦関係に捉われず、夫婦それぞれが自由に自分らしく人生を楽しむ、新しい夫婦関係のスタイルです。
離婚や離婚を前提とした別居でもない、卒婚が熟年夫婦を中心に静かなブームになっています。
今回は、卒婚のメリットとデメリットについてお話しましょう。

<卒婚のメリット>
・自分のやりたいこと、好きなことをして生活できるのでストレスから解放される。
・人生の後半を前向きに捉えることができ、充実した日々が過ごせる
・離婚ではないので、世間体が守れる
・相手配偶者と程よい距離を保てるので、以前より夫婦関係が良好に

卒婚の最大のメリットは、残りの人生を自分らしく自由に生きられることにあると思います。束縛やストレスからも解放され、充実した日々が過ごせるのはとても幸せなことですよね。卒婚は離婚とは違うので、世間体は守れますし、冠婚葬祭など何かあったときには夫婦で協力し合えることもメリットの1つでしょう。

<卒婚のデメリット>
・夫婦それぞれに生活費がかかるので経済的負担が増える
・周囲からの理解が乏しく、誤解を招くことも

卒婚の1番のデメリットは、経済的負担が増えてしまうことにあるでしょう。夫婦それぞれが別々の生活を送れば、これまでの倍近い生活費がかかります。経済的余裕がなければ卒婚は無理と思う人がいるかも知れません。しかし、工夫次第で経済的負担は軽減することも可能です。例えば、別々に住むのでなく、これまでの家をシェアハウス風にすることで経済的負担はかなり抑えられるでしょう。
卒婚という言葉や意味が定着しておらず、周囲からは離婚や別居をしていると勘違いされてしまう場合もあるようです。

卒婚にもメリットとデメリットがあることを理解していただけたと思います。次回は、卒婚を成功させるためのポイントについてお話しします。

それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る