卒婚・新しい夫婦のスタイル~卒婚①~

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

卒婚・新しい夫婦のスタイル~卒婚①~

4月28日に板門店で行われた南北首脳会談。世界中の注目が集まっている中で、両首脳が手を繋いで境界線を越える姿は歴史的瞬間として世界各国で生中継され、大きな反響をよびましたね。会談そのものも高く評価している人が多いようですが、、、。
早朝、日本に向けて何度もミサイルを飛ばし、核実験を繰り返し、世界を脅かしていた北朝鮮の金正恩氏。私には冷酷無慈悲な独裁者のイメージが強くて、南北首脳会談そのものが政治的パフォーマンスにしか見えない、行政書士の阿久津です。

卒婚という言葉を知っていますか?
結婚を卒業すると書いて卒婚。
卒婚とは、婚姻関係を維持しながらも従来の夫婦関係に捉われることなく、夫婦それぞれが自由に自分らしく人生を楽しむ、新しい夫婦関係のスタイルのことを言います。夫婦関係を終了させる「離婚」や離婚を前提とした「別居」とは異なる「卒婚」。
今回は卒婚についてのお話です。

卒婚は熟年夫婦の間で静かなブームに
子育てからも解放され、夫婦が自分の時間を持つ余裕ができたり、会社を定年退職した後、夫婦それぞれにやりたいことがあったりと、理由は様々ですが、自分らしく自由に残りの人生を楽しもうという考えから卒婚という選択をする夫婦もいます。
卒婚を選択したある夫婦の事例を見てみましょう。
夫は定年退職後に田舎へ移住し趣味だった家庭菜園をしながら田舎生活を満喫し、妻は住み慣れた都内マンションに残って料理教室を開き、時々友達と海外旅行を楽しみます。
夫婦は別々に生活していますが、年に数回会って食事をしたり、冠婚葬祭などの際は協力し合います。
このように、婚姻関係は維持しつつ、夫婦それぞれが自由に自分らしい生活をスタートさせる卒婚が、熟年夫婦の間で静かなブームになっています。

卒婚を選択した有名人
タレントの清水アキラさんの場合は、自分自身は実家の長野県でのんびり田舎暮らしを楽しみ、奥さまは東京で暮らすという形をとりましたが、月に10日~2週間程度は夫婦で過ごすそうです。
永遠の若大将で知られる俳優の加山雄三さんも卒婚を選択しました。
加山さんは、仕事をしているとき以外は大好きな船で生活しており、一方の奥さまは娘さんと一緒にアメリカで暮らしています。それでも夫婦仲は良好で毎日電話で話し、まとまったお休みが取れると加山さんはアメリカに住む奥さまに会いに行くそうです。

以上、卒婚についてのお話でした。
次回は、卒婚のメリットデメリットについてお話します。
それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る