不倫の慰謝料で生活する夫婦

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

不倫の慰謝料で生活する夫婦

関東地方は春分の日に雪が降りました。
数日、春らしいポカポカ陽気が続いたので、まさかの雪にびっくりした、行政書士の阿久津です。(>_<)
気温変化が激しいので、みなさんも体調管理に気を付けてくださいね。

結婚しているのに他の異性と恋愛関係になってしまういわゆる不倫に関する相談が急増しています。まるで流行のようになってしまっている有名人の不倫が影響しているのかどうかは分かりませんが、、、。
今回は、過去に私が対応した不倫関連の相談で、特にインパクトがあった事例についてお話ししましょう。

Aさん(独身男性30代・会社員)はつい出来心で人妻と深い関係になってしまいました。
2カ月程その人妻と交際をしていたのですが、人妻の夫にバレてしまい怒った夫から慰謝料を請求され、慰謝料(100万円)を一括で支払い、人妻とは今後一切連絡を取らないということで何とか解決しました。もちろん、示談書も作成しました。

そして、数カ月たったころに、Bさん(既婚女性40代・主婦)から夫が不倫し、相手女性の夫から慰謝料を請求されていることについての相談がありました。
BさんとBさんのご主人からもお話を聞いて驚きました。不倫相手の女性がAさんが交際していた人妻と同じだったからです。
Bさん夫妻は、相手女性の夫が執拗に責め立ててくるので怖くなり請求された慰謝料100万円を支払い、できるだけ早く示談にしようとしていました。
私は、Bさんにも相手女性に対して不倫の慰謝料を請求することができると説明しましたが、Bさんが女性へ慰謝料請求すると夫の慰謝料は100万円ではすまなくなるし、解決が長引くのでしたくないという考えでした。
当事者で示談内容は合意できているので、示談書を作成し、この件も解決済みとなったのですが、私は腑に落ちませんでした。
行政書士には守秘義務があるので、当然BさんにAさんの件はお話しできません。
離婚や不倫問題を多数取り扱っているので、同じ人物がトラブルの当事者になることがあっても不思議ではないのかも知れません。
半年程の間に、2回も不倫をし、配偶者が不倫相手へ慰謝料を請求する。そのやり方が似ているのって、偶然?
それからしばらくして、知人から衝撃的な噂を聞きました。
「会社の知人から聞いたんだけど、なんでも夫婦して共謀し、奥さんが不倫、旦那さんが不倫相手に慰謝料を取るって役割分担でさ、巻き上げた慰謝料で生活してる夫婦がいるみたいなんだって。コワいよね〜。」
Aさん、Bさんの件が脳裏をよぎりましたが、忘れることにしました。
「有名人とかの不倫が話題になって、不倫慰謝料で稼ぐって悪どいことを考える人たちはいるかも知れないよね。」
とだけ言いました。

それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る