結婚指輪の威力

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

結婚指輪の威力

明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いいたします。
私は、今日から仕事始めで通常業務です。
年末年始、のんびりできたのはいいのですが、のんびりし過ぎて身体も頭も鈍ってしまったような、、、。
早く切り替えないとヤバい、と焦りを感じている行政書士の阿久津です。(―_―)!!

今年最初のブログは結婚指輪についてです。
結婚指輪は、マリッジリングとも呼ばれ結婚している証として男女が左の薬指に着ける指輪のことです。
結婚式で指輪の交換を行い、夫婦となったその後も日常的に身に着けている方も多いのではないでしょうか。
当事務所に、夫婦関係修復のカウンセリングに来られる方はほとんどの方が結婚指輪をされていますが、離婚関連の相談に来られる方は結婚指輪をしていない方が多いです。
結婚指輪をしている、していないが必ずしも夫婦関係の円満の程度を示すものではありませんが、結婚指輪から夫婦の関係性が見えてくることもあるのです。

結婚指輪は、もちろん2人の永遠の愛を誓った証であると同時に、自分は既婚者であることを周囲にそれとなく知らせるための目印でもあるわけです。
例えば、恋人募集中のアナタが、
「あっ、素敵な人だな。」
「かわいい!タイプだな。」
と、ときめいた人がいたとしましょう。
その人の左薬指に指輪があったら、
「残念、結婚してるのか。」
「決まった人がいるんじゃ、ダメだね。」
と、瞬時に恋愛対象者ではないと判断できますよね。
つまり結婚指輪は、不倫回避・浮気防止の役割も果たしているわけです。

結婚指輪をする理由について、指輪をしている人達何人かに聞いたところ、
「夫婦の愛情表現。」
「不倫や浮気防止。」
という答えが多くありました。
一方で、興味ある答えをしてくれた知人がいました。
「うちは、喧嘩したら私が指輪外すの。それ見てダンナってば青くなって、必死に謝ってくるのよね。仲直りできたらもちろん指輪はまた着けるけど。」
なるほどねえ、納得です。
結婚指輪の威力も侮れないですね。

そういえば去年、芸能人が不倫疑惑について釈明会見?をしていたのをテレビで観る機会があったのですが、やたら左薬指の指輪が目についたものです。
「私は、不倫なんてしていません!」
アピールでしょうか。
確か、スクープされた写真には、指輪なかったけれど。
分かりやすいですよね。
こういう場合での結婚指輪の威力は如何ほどになるのか、分かりませんが。

以上、結婚指輪についてのお話しでした。
それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る