イベントが多い年末年始は夫婦関係修復のチャンス!!

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

イベントが多い年末年始は夫婦関係修復のチャンス!!

「慢性的になってしまっている運動不足、まずいですね。」
と、知り合いのドクターに言われたので、少しでも身体を動かすことに。
事務所から近い郵便局や銀行、役所関連は仕事柄よく行き来するので、車を使わず自転車を使うことにしました。
が、自宅から約500メートルの役所に自転車で行ったら、息が切れた上に、太ももが筋肉痛になった行政書士の阿久津です。(゜o゜) ヤバい

うちの事務所は行政書士業務と併せて夫婦カウンセリングも行っているのですが、夫婦関係修復を目的としたカウンセリングが好評をいただいております。
前回、毎年12月前後になると離婚関連の相談や依頼が増えてくることについてお話ししましたが、その逆で夫婦関係修復の相談も少なくありません。
12月から1月にかけては、クリスマスや大晦日、お正月と様々なイベントが続きます。
夫婦で仲良く、家族で楽しく過ごしたいと、誰もが思うはずです。
そしてこの時期の寒さは身体だけでなく、心にも沁みます。
人恋しくなる時期だけに、夫婦間の隙間風は堪えますよね。
だからこそこの時期は、冷え切ってしまった夫婦関係を修復する絶好のチャンスでもあるのです。
今回は、イベントが多い年末年始を上手に利用し、夫婦関係を修復するための2つの方法を伝授しちゃいましょう。
「冷え切ってしまった夫婦関係を修復したい。」
と思っている方は、必見ですよ!!

①あったかいスープを手づくりしよう
夫(妻)のために、温かいスープを手作りしましょう。
様々な事情で食事を一緒にする時間がなくても、料理が下手でも、例え食事がスーパーやコンビニの総菜や弁当がメインだとしても、この時期スープだけでも相手のために手作りしてみてください。手作りのスープは冷めた身体だけでなく、心も温める効果があるのです。この温かいスープがきっかけになり夫婦間に会話が生まれ、夫婦関係修復へ向けたはじめの1歩が踏み出せるはずです。

②プレゼントは必ず用意しよう
クリスマスにはサプライズで妻(夫)にプレゼントを必ず用意しましょう。
女性はとにかくサプライズプレゼントに弱いです。アクセサリーやバックなど高価なものである必要はありません。例え花一輪でも心がこもったプレゼントであれば嬉しいものです。男性もプレゼントはないよりあった方が嬉しいに決まっています。男性にはセーターやマフラー(手編みでなくても全然OK)がおすすめです。
妻(夫)が喜んでくれれば大成功でしょう。相手に喜んでもらうことをさり気なく行うことが夫婦関係修復の大きなポイントなのです。

夫婦関係を修復するための2つの方法、いかがでしたか?
クリスマスにはまだ間に合うので、ぜひ実践してみてくださいね。
それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る