いしだ壱成さんの2度目の離婚に思うこと

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

いしだ壱成さんの2度目の離婚に思うこと

昨日のお昼は、友人と焼肉食べ放題へ。
久々の外食ランチだったのでちょっと贅沢しようと、高めのコースを選び、たらふく食べてきました。
美味しくて大満足だったけれど、確実に?さんになりそうだと焦り気味の行政書士の阿久津です。(>_<)

昔はイケメンで演技も上手で、割と好きな俳優さんの一人だった、いしだ壱成さん。
先日、二度目の離婚を発表しましたが、離婚理由を知って思わずひいてしまいました。

本人は、自身の「亭主関白」ぶりと妻に課していた多数の「ルール」が離婚原因と考えているようですが、まず話題となっている妻に課した7つのルールを見てみましょう。

1:毎朝コップ1杯の水を用意
2:次に白湯を用意
3:シャワー中にバスタオルと洋服を用意
4:サラダ用に7種類のドレッシングを用意
5:帰宅時に45度の風呂を用意
6:入浴中に服を洗濯機へ、カバンを部屋へ
7:その日の領収書をまとめて精算

読んだだけで、
「うわっ!無理!」
となりますが、妻がこのルールを守らないと、いしださんは、
「ふざけんじゃねえ、オラッ!」
と激怒したとか。

ふざけてますよね。
妻は夫の召使ではありません!!

これ、本人は亭主関白と言っていますが、とんでもない!
妻へのモラハラです。
当初は夫のいしださんをたてていた妻も我慢の限界だったようで、家から出て行ってしまい戻ることはなく、そのまま離婚となったようです。
いしださんは円満離婚だったと主張していますが、実際のところはどうなんでしょう。
夫の妻へのモラハラが離婚原因だったのは確かなことなのですから、夫へ慰謝料の請求もできるはずです。

最初の離婚もいしださんの「亭主関白ぶり」が原因だったそうですが、モラハラを亭主関白と勘違いしたまま二度目の結婚に踏み切ったのは間違いでしたね。
繰り返すモラハラ。
もはや改善の余地はないように思えます。
このようなタイプの男性は結婚しない方がいいのかも知れませんね。

以上、いしだ壱成さんの2度目の離婚に思うことについてでした。
それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る