母子家庭のお盆休み

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

母子家庭のお盆休み

先日、愛犬にオシッコをかけられたことに、ショックを受け落ち込んでる私に、友人が次のように教えてくれました。
「愛犬が飼い主にオシッコをかけるのは、愛情表現のひとつでもあるらしいよ。好き!お気に入り!的な意味合いがあるって、知り合いの獣医さんが言ってたよ。」
良かった〜!!
この言葉に安心して、元気になった行政書士の阿久津です。(^◇^)

今年のお盆休みは8月11日から8月16日までのところが多いようですね。
うちの事務所も11日から16日までお休みをいただいております。
が、メール相談は24時間365日対応なので、メール相談が入れば随時お仕事です。

さてさて、お盆休み前に友人たちから以下のような連絡(愚痴)がありました、、、。

友人A「ねえ!せっかくの夏期休暇なのに、旦那の実家にて家政婦だわよ!憂鬱なんですけど〜!」

友人B「電車に乗って、飛行機に乗って、旦那の実家はどんだけ遠いの!子どもたちは楽しそうだけど、私は滞在中気を使いまくりでちっとものんびりできない(泣)」

友人C「旦那が家でゴロゴロしてるから食事3回作らなきゃなんない。お盆休みなのに、いつも以上に家事に追われて全然休めない。」

みんな、お疲れ様です、、、。(‘’_’’)

母子家庭歴12年のうちは、毎年お盆休みは娘と2人で自由気ままに過ごしています。
人気のお店に食事しに行ったり、買い物に行ったり。
映画を観に行ったり、近場の日帰り温泉に行ったり。
疲れたら、1日ごろごろとか。
もちろん亡くなった父のお墓参りにも行き、私の母や妹たちにも会には行きますが、身内なので気を遣うこともありません。
離婚する前は、私も旦那の実家でお盆を過ごしていました。
一応長男の嫁だったので、それなりに気を遣い色々と忙しく、帰ってくる頃にはぐったり疲れた記憶があります。
こちらは関東の田舎なので、お盆やお正月は旦那の実家に帰省し、そこで両親や親族たちと過ごす習慣がまだ残っているのです。

離婚して「ああ、良かった!」と思うことは色々ありますが、お盆帰省の煩わしさから解放されたことも理由の一つでしょうか。
ニュースでお盆帰省の渋滞のニュースを聞くたび、自由気ままにのんびり過ごせて本当に良かったと思います。

それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る