浮気にならない浮気とは?

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

浮気にならない浮気とは?

娘がハンドスピナーにはまっており、私に見せびらかしてきました。
こんなものの、どこが楽しいのやら?ただ回すだけじゃないの?
と思っていたはずなのに、私も仕事の合間にグルグル回すように、、、。
ハンドスピナーに、いつの間にかはまってしまった行政書士の阿久津です。(>_<)

さてさて、議員さんたちの不祥事が色々と続きますが、今一番注目されているのが、「SPEED」の元メンバーで参院議員の今井絵理子氏と、妻子ある自民党の神戸市議・橋本健氏の不倫疑惑ではないでしょうか。

新幹線車内で手繋ぎ爆睡写真やホテルでのパジャマ写真やらを某週刊誌にスクープされてしまい、不倫・浮気の動かぬ証拠を前にどう釈明するのか、世間からは大きな関心が寄せられていました。
そのような中、橋本氏本人が会見で以下のように釈明しました。
「4〜5年前から婚姻関係が破たんしている。別居中で今年3月に離婚調停を申し立てた。婚姻関係が破たんしている中、恋愛は認められるものと認識していた。」

出ましたね!
婚姻関係破たん=恋愛OK
浮気(不貞行為)で訴えられ、慰謝料を請求されている人が、慰謝料を払いたくない、或いは自分の行いを正当化するために使う常套手段です。
夫婦関係が破たんした状態で、異性と恋愛関係になってもそれは法律上の浮気(不貞行為)にはあたらないし、慰謝料の請求もできません。
つまり、
「新幹線の中での手繋ぎ爆睡写真もホテルでのパジャマ写真も事実だけど、婚姻関係破たんしてるんだから、浮気にならない!自分たちの行為は何ら違法性ないし、慰謝料も払わないよ。」
と言っているようなものですね。

橋本氏の主張は一見、法的には間違ってはいないようにも思えるのですが、何か腑に落ちません。
案の定、橋本氏の「婚姻関係破たん=恋愛OK」の主張に激怒した橋本氏の奥様が「婚姻関係は破たんしていない!」と反論してきました。
どちらの主張が正しいのかは現時点では分かりませんが、橋本氏の奥様は、今井氏に対しても慰謝料を請求するとかしないとか、泥沼化する様相です。

婚姻関係が破たんした後の浮気(不貞行為)は法律上の浮気にあたらず、慰謝料も請求できない、というのは確かに法律上のルールですが、だからと言って、今井氏と橋本氏の不倫が正当化されてしまうのは、どうなのでしょう。ちょっと納得できないですよね。
また、議員としての資質を疑ってしまうのは私だけではないと思うのですが、、、。

それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る