母子家庭は大変?

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

母子家庭は大変?

先日オフの日に、行きつけの美容室にて髪をカットしてきました。
3か月ぶりです。
米倉涼子を目指すつもりが、ブルゾンちえみに近づいているような???
鏡を見て思わず焦りを覚えた行政書士の阿久津です。( ??ω?? )

「母子家庭って、経済的に大変なことが多くないですか?」
「母子家庭で父親がいないことで子どもが嫌な思いすることはありますか?」
このような2つの質問をいただきました。

離婚はしたいけれど、母子家庭になることを考えると躊躇ったり、迷ったりしてしまう方は多いようです。
うちは母子家庭になって13年になります。
なので、参考までに私の経験も踏まえながら上記の質問に回答させていただきますね。

質問1 母子家庭って、経済的に大変なことが多くないですか?
→両親が揃っている家庭と比べたら、確かに母子家庭は経済的に大変です。
でも、母子家庭を経済的な面から支援する制度もあるのです。
児童扶養手当や医療費助成の制度はみなさんもご存知でしょう。
他にも無償の学習塾や家庭教師などを派遣する学習支援、定期的に食料を配布する食料支援などを行っている地域もあります。
また、母子家庭を対象とした給付型の奨学金制度も今年の夏からスタートしました。
こういった支援制度を把握し、上手に活用することで経済的な負担はかなり軽減されると思います。

質問2 母子家庭で父親がいないことで子どもが寂しい思いをすることはありますか?
→父親と良好な親子関係が築けていた状態で、父と子が離れてしまうと寂しいと思うことはあるでしょう。このような場合は、面会交流の機会を多めに作ってあげることで解消できます。
夫婦は離婚すれば他人ですし、離婚理由によっては元夫のことを思い出したくない、関わりたくないと感じることもあるでしょう。
しかし、子どもにとっては離婚しても父親は父親のままで、親子関係はなくならないのです。
離婚前から父親とは良好な親子関係が築けており、子どもが父親に会いたがっているのであれば、離婚後も父親と良好な親子関係が継続できるよう、母親として協力することも必要でしょう。

以上、質問に対する回答でした。

それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る