妻が夫の通帳を持ち出す場合の注意点

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

妻が夫の通帳を持ち出す場合の注意点

土曜日ですが、娘が学校なので通常通り5時に起きました。
登校した後は掃除洗濯に追われ、愛犬が散歩に連れてって!と催促するので散歩にも!
貴重なオフなのに、朝からヘトヘトな行政書士の阿久津です。( ゚Д゚)

夫が稼いできた給料を、妻に渡す。今でこそ給料は銀行振り込みですが、今も昔も、妻が家庭のお金を管理しているところは多いですよね。
夫の通帳、カード、実印など全て妻が管理している家庭も少なくありません。
夫婦円満なら何も問題はないのですが、夫婦仲がギクシャクし、離婚の話が出て、別居状態になったとき、夫の通帳やカードはそのまま妻が管理し、お金を自由に使うことはできるのでしょうか?
今回は、別居状態で妻が生活費の為に夫の通帳などを持ち出す場合の注意点についてお話しましょう。

(1)夫が黙認するならOK
夫の通帳やカードを持って家を出ても、基本的に夫が返せと言わないで黙認状態であるなら、OKです。しかし、家を出るときに夫の通帳やカードを持ち出す場合、手紙などにその旨書いて夫が分かるようにしておくべきです。
黙って持ち出すのは、いくら夫婦とはいえ、常識的ではありませんし、夫の感情を逆なでする行為になります。

(2)返せと言われたら返すべき
夫の通帳を持ち出し、別居状態になってしばらくしてから、夫が自分名義の通帳やカード、印鑑を返して欲しいと言ってくる場合もあります。
素直に返す妻と、以下のような理由をつけて返さない場合があります。
「一度返してしまったら、夫がもう生活費をくれなくなってしまうから返さない。」
「夫は金銭管理ができない人。全部使われてしまう可能性があるから返したくない。」
このように、夫の通帳を返すことに不安や疑念を抱き、返さずにトラブルになるケースもあります。
夫名義の通帳やカードは、夫のものです。返したくない事情があっても、返して欲しいと言われたら返しましょう。

(3)別居前に通帳管理の話し合いを
夫が黙認してるから通帳は返さなくて大丈夫、或いは口約束だけど通帳を持ち出すことを了承してくれたから大丈夫、そう思っても、いつ気が変わって「通帳を返して欲しい。」と言ってくるかは分からないものです。
通帳の管理を巡り、トラブルにならない為にも別居前に通帳の管理をどうするか、毎月の生活費はいくらにするか、具体的に話し合い、取り決めたことは書面に残すことをおすすめします。

以上、妻が夫の通帳を持ち出す場合の注意点についてでした。
それでは、また次回お会いしましょう。

ページ一覧に戻る