離婚後幸せになる為に必要な4つのこと③

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

離婚後幸せになる為に必要な4つのこと③

昨日はハロウィンでしたね。
私には何の関係もないと普通に仕事をしていましたが、お客様からハロウィン使用のパンプキンプリンの差し入れをいただきました。
プリンも美味しかったのですが、季節ごとのイベントを楽しむ心の余裕というものの大切さに気がつた行政書士の阿久津です。(#^.^#)

離婚で散々嫌な思いをしたのだから、離婚後は幸せになりたい。
このように思う方も多いのではないでしょうか。
離婚後、幸せになる為には何が必要なのか?についてお話ししていくシリーズ、3回目は、健康についてです。

心身の健康は離婚に大きく影響
身体が資本という言葉があるように、何をするにも身体と心が健康でなければ叶いません。
例えば離婚するのにも、気力、体力を非常に費やしますから、元々から心身が健康でなければ離婚という人生の荒波を乗り越えるのは厳しいでしょう。
また、離婚すれば食事作りや買い物、洗濯や掃除などの家事全般は自分でやらなくてはなりませんし、生活をしていく為には働かなくてはなりません。
心身が健康でなければ家事も仕事も思うようにはできませんね。
このように、心身の健康は離婚と離婚後の生活にも大きく影響を及ぼすのです。

熟年離婚は注意
20~30代の若い夫婦の離婚に、健康問題はあまり影響はありません。しかし、40代以降の熟年夫婦の離婚に健康問題は大きく影響してきます。
若い頃は病気とは無縁だった人でも年を重ねるにつれ、心身がどこか不調になってくるものです。
血圧が高くて薬を飲んでいたり、腰や足の関節が痛むようになり病院へ通院したりするのは40代以降、珍しいことではありません。
しかし、離婚後幸せに生活する為に、これらの心身の不調は大きなネックになります。
薬や治療の為に定期的に病院に通うとなれば、時間もお金もかかります。
離婚したらやりたいと思っていたことも、心身の不調の為に制限されてしまう場合もあるかも知れません。
これでは離婚後の自由な生活を楽しむことは難しくなってしまいますよね。

健康はかけがえのない財産
離婚後に幸せになる為には、心身が健康であることの必要性を理解していただけたと思います。
健康はお金では買えないあなた自身のかけがえのない財産でもあるのです。
離婚後も活き活きと幸せに生活する為には、若い頃から心身の健康に対する意識を持って生活することが大切だということですね。

④へ続きます。
それでは、また次回お会いしましょう。