離婚後幸せになる為に必要な4つのこと②

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

離婚後幸せになる為に必要な4つのこと②

昨日も関東地方は大雨。
被災地には容赦ない雨で。こちらも道路が冠水したり、電車が止まってしまったりしましたが大きな被害はありませんでした。
ホッとしたと同時に、千葉県がまたしても大きな被害を受けたことに胸が痛む、行政書士の阿久津です。(>_<)

離婚後に幸せになるための4つの秘訣についてお話ししていくシリーズ、2回目は、経済的な自立についてです。

お金がないと離婚はできない?
離婚はお金がかかります。
離婚にかかるお金を大きく分けると次の2つになります。
(1)離婚する為のお金
夫婦が話し合い、離婚することに合意した上で離婚する協議離婚は0円ですが、話し合いが拗れ、調停から裁判までやって離婚となれば高額な弁護士費用がかかります。
また、離婚する際の条件として相手配偶者に慰謝料を請求された場合は慰謝料の支払いもあります。
(2)離婚後の生活にかかるお金
離婚後、家を出て新しく生活を始める場合は、引っ越し代や新しく購入する家電品などにもお金がかかります。賃貸住宅の場合には敷金や礼金なども準備も必要になるでしょう。

このように、離婚するには思った以上のお金がかかる場合もあるのです。離婚前にお金のことを考えて準備しておかないと、離婚後に幸せな生活ができないばかりか、離婚そのものができないという結果にもなりかねません。

経済的な自立のメドがついてから離婚
離婚する前は配偶者の収入に頼って生活していた場合、離婚後は元配偶者の収入に頼ることはできません。離婚前に自分で定期的に安定した収入を得られる方法について具体的に考え、経済的な自立のメドをつけておかなくてはなりません。
例えば、まだ若く、働ける場合は仕事を探しておいたり、60歳以上の場合は年金分割などの準備もしておくといいでしょう。
経済的に自立していないまま、その場の勢いや無計画な離婚をしてしまうと、離婚後の生活が早い段階で行き詰まってしまいます。

経済的な自立と幸せは比例する
離婚後、経済的に自立している場合は心にも余裕を持って生活することができます。ところが、経済的に自立できていないままだと、常にお金の心配や不安があり、いつも追い立てられるような気持ちで生活する羽目に。
このような状態で離婚して良かった、幸せだと思うことはできないでしょう。
経済的な自立の完成度と幸せの度合いは比例するのです。

ここまで、いかがでしたか?
経済的な自立が離婚後の幸せな生活の為に欠かせないことが分かっていただけたと思います。

③へ続きます。
それでは、また次回お会いしましょう。