離婚後幸せになる為に必要な4つのこと①

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

離婚後幸せになる為に必要な4つのこと①

台風19号の甚大な被害を被った北関東。
私が住む地域も例外ではありませんでした。
復旧も進みいつもの日常が少しずつ戻ってきました。
台風でこれほどの被害が出るとは思いもしませんでした。
改めて自然災害の恐ろしさを痛感した行政書士の阿久津です。(>_<)

離婚は辛くて悲しい経験かも知れません。
しかし、離婚を乗り越えて幸せに生活している人は沢山います。
離婚後幸せになる為にはどうしたらいいのでしょうか。
今回は、離婚後に幸せになるための4つの秘訣についてお話しましょう。
初回は、精神的な自立についてです。

精神的な自立とは?
色々な意味がありますが、離婚に関連して言うならば、人に頼らず自分1人で考え、決断する勇気と行動力のことを意味します。
例えば、結婚しているときは、様々な面で元夫(元妻)に頼ったり、考えて貰ったりするのが当たり前になっていた方もいるでしょう。しかし、離婚後はすぐ誰かに頼ろうとせず、まずは自分で考え、最終的には自分で決断することが当然になります。

依存や未練も断ち切る
離婚という結果になってしまっても、好きで結婚した相手です。
これまで積み重ねてきた2人の時間や思い出を簡単に無かったことになんて、できるわけないですよね。離婚をした後は「元夫(元妻)との過去の思い出」として心に封印しておくべきなのですが、できない人もいます。
離婚してもなお、一方的に元配偶者へ頻繁に連絡を入れたり、何かしら口実を作り会おうとし、相手に嫌がられてしまうケースもあります。
このようなケースは精神的に自立できていない人の典型で、他人から見ればただのイタい人で、下手をすればストーカーと思われかねません。
離婚後は元配偶者に対して、依存や未練を断ち切る勇気も必要になるのです。

精神的に自立している人は素敵
元配偶者への未練や依存があると、過去を悪い意味でいつまでも引きずってしまい、精神的にも不安定で前向きな気持ちにもなれないでしょう。
その反面、精神的に自立していれば、未練や依存を断ち切ることにそう時間はかかりません。
離婚という辛い経験を乗り越え、精神的に自立して生きている人は、魅力的でやはり素敵に見えますよね。

離婚後、幸せになるためには精神的な自立が必要というお話でした。

②へ続きます。
それでは、また次回お会いしましょう。