離婚の相談先は?⑥探偵

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

離婚の相談先は?⑥探偵

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。
対面での相談に不安を感じる方の為に、SNSを利用した相談を開始した、行政書士の阿久津です。(#^^#)
メールはもちろんラインやツイッターからでも気軽にお問合せ、ご相談ができます。
ぜひ、お気軽にご利用ください。

夫婦の離婚問題は、内容が複雑かつデリケートなだけにどこへ相談したらいいのかで悩むものですよね。そこで今回は離婚の相談先について、6つのパターンに分けてメリットやデメリットなどをまとめたシリーズです。
最終回は、離婚の相談先を<探偵>とした場合です。
探偵は、依頼を受けて行方不明者を探したり、特定の人の身辺調査などを行ったりする専門家ですが、離婚相談を行っている探偵事務所もあります。
探偵に離婚相談をするメリットとデメリット、注意点などを以下にまとめました。

<メリット>
①解決策が見つかる
配偶者の浮気(不貞)が原因で離婚を考えている場合は、探偵に相談すれば具体的な解決策を提示してくれるため、高い確率で離婚問題は解決します。

②決定的な証拠が得られる
浮気している配偶者に、浮気の事実を認めさせ、慰謝料を請求したり、少しでも有利に離婚することを考えているなら、浮気の決定的な証拠は絶対に必要になります。どのようなものが証拠となるのか、どうやって証拠を集めればいいのか等、素人には分からないことも探偵に相談・依頼すれば間違いのない証拠を得ることも可能です。

<デメリット>
①離婚相談の内容が限定的
探偵に離婚相談できるのは、離婚原因が配偶者の浮気(不貞)の場合に限定されます。性格の不一致や借金、暴力などが離婚原因の場合、探偵に相談することはできません。

②費用が高い
探偵に相談・依頼した場合、離婚に有利になる浮気(不貞)の証拠は高い確率で得ることができますが、高い費用がかかります。
費用の相場は浮気の証拠収集の方法や日数にも大きく左右されますが、10万円から100万円ほどかかります。

探偵に離婚相談する場合は、離婚原因が相手配偶者の浮気(不貞)に限定されます。
確実に浮気の証拠を得て、その証拠を元に自分に有利な離婚をしたい場合、慰謝料を請求したい場合などは探偵に相談するといいでしょう。
探偵に相談する場合、相談料は無料の所が多いですが、浮気の調査や証拠収集を依頼となれば100万円以上の費用がかかってしまう場合があるので注意が必要です。相談前に費用の確認をしておくと安心ですね。

以上、離婚の相談先についてでした。
それでは、また次回お会いしましょう。