どうする?突然離婚を切り出されたら①

無料相談実施中!【受付】年中無休 9:00~23:000120-219-888

どうする?突然離婚を切り出されたら①

気が付いたら師走も半ば。
今年も残り少なく。
やり残したものはないか、何か忘れてないか、この時期になると妙に焦り始める行政書士の阿久津です。(>_<)

ある日突然、妻(夫)に離婚を切り出され、頭が真っ白になった。
なぜ?なんで?どうして?疑問だらけで頭も心もパニック。
こんな状態で相談に来られる方もいます。
今回は、突然配偶者から離婚を切り出された場合の対処方法について連載形式でお話していきます。
初回は<話し合いで難局を乗り切る>です。

離婚は夫婦双方の意思の合致が必要
妻(夫)から突然離婚を切り出され、冷静でいられる人はいないでしょう。でも、ここは敢えて努めて、冷静になってください。
まず、離婚は夫婦双方の意思の合致がなければできません。
配偶者から「離婚して!」と言われても、「応じる気はない。」と突っぱねれば、離婚はできないのですから。
夫婦双方が離婚することに同意しなければ、離婚はできない、と頭に入れておいてください。

まずは話し合いを
離婚を切り出されても応じなければ離婚は成立しないわけですが、やはり1番気になるのは、「なぜ突然妻(夫)は、離婚を求めてきたのだろう?」ということですよね。
「実は隠れて浮気していた?浮気相手に本気になった?」「自分に何か大きな不満があった?それで嫌になった?」
など、色々と考えてしまいますが、本当のところは離婚を切り出した本人にしか理由は分からないでしょう。そういったことを確かめるために、夫婦で話し合いをすることは非常に大切なのです。離婚を切り出されてから、あまり時間をおかずに話し合いをしましょう。
この際、気を付けたいのは、あくまで夫婦の話し合いなので、どちらかの両親や友達などを同席させるのは避け、まずは夫婦1対1で話し合うようにすることです。

話し合いのコツ
夫婦で話し合いをするのにもコツがあります。
①冷静に感情的にならない
離婚を切り出されれば、驚きや怒り、悲しみや悔しさで、パニックになり、つい感情的になってしまいがちですが、ここは我慢です。冷静に淡々と話し合いをしましょう。

②離婚したい理由は必ず聞く
なぜ離婚をしたいのか、その理由は必ず聞いておきましょう。理由もなく離婚を言い出すことはないのですから。

③修復の条件も聞く
離婚は最後の選択肢です。離婚を選択する前に、やり直すことは可能かも知れません。やり直す(修復)する為の条件も聞き出してみましょう。

この3つのコツを意識しながら話し合いをするようにしましょう。

②へ続きます。
それでは、また次回お会いしましょう。